2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
前回までのおさらい 水冷キットには見切りをつけ空冷ファンにもどしたのだが
水冷はもうこりごり結局空冷の性能がいいものをつけた方が安定して使えるしばらくそのまましようしていました。
しかし自作馬鹿にすんごい響きのいい言葉がそれはデュアルコア 買わずにおれるはずがありません、AMD
にするかintelにするか現在のボードを利用したいため少し悩みましたがpenD830にしましたしかしこのスミスフィールドコアはむちゃくちゃ発熱量がすごくアイドル状態でも50℃近く負荷をかけると80℃位になってしまい空冷ファンも社外品に変えてみましたギガのロケットとかザルマンの8の字サーマルテイクのビッグタイフーンどれもだめでした。
それでもう買わないときめていた水冷キットしかないかなーということでショップにいいのいがないか探しにいきました。
いままでの教訓をいかし1、水枕ができれば銅製 2、リザーブタンクの大きい物 3、ラジエターの大きい物
4、ポンプの能力が大きくパイプの径が太い物
こんな条件であったのがザルマン製のキット(25000円)で条件を満たしていたので購入しました。
まずリザーブタンクが大きいパイナップルの缶ぐらいのおおきさ、パイプもシリコン製で太くなかなかじゃ
欠点はリザーブタンク兼ポンプが大きすぎてケースの中に入りませんのでケースの上に金魚バチが(タンクがアクリル製でポンプもダイヤフラム式なので音もそっくり)のっかてるみたいです。
そしてパイプも外にださなくてはならないので長くなってしまいシリコンせいなので少し曲げがきついと折れて冷却材が循環しなくなるのでとりまわしに苦労しましたが性能はなかなかよく水漏れもなくよかったですが
タンクがケースのうえにあるので非常にじゃまでケースの中に入るものがやはりいいですし見た目悪いなーー
続く

スポンサーサイト
前回までのおさらい 激安水冷キットのポンプが壊れてしまい。

壊れてしまい次に買ったのはposeidon2水冷キットのなかでエントリーモデルです(¥15,000くらい)さっそ組み立てます。ラジエター位置を決めホースの長さを決め
水枕 ポンプ ラジエター を取り付けますポセイドンはホースを取り付けるカプラー
が優れモノでワンタッチ押すだけで接続できます、しかし外れやいかもしれません。
つなぎおえたら冷却液をタンクに入れていきます。
空気抜きながら前にも使った自動車用クーラントを使いました。
全体を見ると作りは激安キットに似ています、パーツを見比べると水枕は激安のほうが純銅せいでしたがポセイドンはcpuにあたる部分は銅せいですが上側の部分は透明な樹脂製たぶんアクリル製、水の流れが見えるとこはいいですがねつを奪う能力は
前のほうがいいみたいだ、ラジエターはアルミ製大きさは同じくらいだがファンが前は8cmから12cmに大きくなっている、ポンプは、同じくらいの大きさ作りも同じ
さて一度はずした状態で動かすいい感じだ気泡だいたい抜けている
cpuにグリスを塗り(当然純銀)取り付けました。
システムオン、順調順調。
しばらくすると自動制御にしてあったんですがポンプの回転がだんだんあがっていきます、cpu温度も上がっていきますなんだこりゃ、またポンプが回っていないのか
どれどれ問題なく動いてます冷却液もよく循環してます。
ラジエターのファンもむきを変えました前回学習したことをいかしたのですがん~~
ああああああうをーーーーーホースのつけねから表面張力で冷却液がかろうじて落ちずにとどまっています。やべーー急ぎティシュで拭いました。
こんなものつけてられません、
すぐはずしました激安キットのほうがまだいい仕事したのに
すぐ別のを買いにいきました。とりあえず水冷にはちょっとこりたのでそのとき空冷
の中でよく冷えるといわれた鎌風シリーズの全純銅せいのを買い(¥5000くらい)
そく取り付けましたぜんぜん良く冷えていました(水冷は買ねー)
続く
前回までのおさらい 冷却液を変えて安定してうごくようになった激安キット

なんかもう少し工夫できないかなーんー
ラジエターのファンの向きをかえてみよう、ラジエターの外側から吸い出す方向についている状態からラジエターの内側から風をあてる方向に変えてみた結果4度ほど下がった。
なかなか空冷に比べてあまり差がなかったが少し工夫してやっぱ音も静かだしなかなか冷える水冷ていいなこれからわ水冷だなーー。
3日程経過
ギーーーーガガガおいおいなんだ異音が聞こえてきました。
なんとリザーブタンクに冷却液がいつもより水位が上がっている、しかも冷却液がまた循環していません。システムOFF
やべー調べてみよう冷却液が薄緑色から白と濃い緑の2層になっています濃い緑の部分は液体ではなくゲル状になっています。どうもこのゲル状になったものがつまり循環しなくなったようです。あーあ
なぜゲル状になったのか謎です仮説として最初にはいっていたOILが完全にぬけきらず混ざりゲル状になったんじゃないかなーと思うわかる方教えてください。
結局冷却液を入れ替えましたがポンプが死んでいてモーターだけ回るだけ新しいのを買わなくては。
前回までのおさらい やっと水冷システムがうごきだしたがあまり効果が?
やっと激安水冷システムが動き出したのですが空冷とあまり変わらない、水冷のほうが熱を奪う能力が高いのになぜだこのときのスペックは北森3Gだったから発熱もそう高くはないのに空冷と変わらないのはんーーそういえばこのキットは完成品で冷却液にオイルが使われている熱を奪う力は水のほうが優れている冷却液を変えてみようリザーブタンクから液を抜いていれかえねば、完全に抜かなければいけないのでCPU
の電源は抜いて水冷のポンプは動かしてスポイトで抜きました周りに液がかからないように慎重に抜き終わったとこで水だけでは腐るので自動車用のクーラントを使用しました。
すると以前よりいくらか温度が下がり低負荷時も高負荷時もあまり上下せず(水冷の長所)いい感じになりましたがまだ工夫できないかなー
うをーーやばいシステムOFF。
なんで?水冷キットは買った状態ですべて完成しており単体で動かしてみたらポンプは異常なく動いているでもリザーブタンクのin側(ラジエターからタンクに戻ってlくる側)から冷却液が流れてこないどうもラジエターの中でうまく流れていないようだ
そこでラジエターをポンプを動かした状態でいろんな向きにうごかしてみたすると
液がうまく循環してきましたたぶんポンプが弱いため元々完成していたためチュウブの長さがあっていない。そのチューブを曲げたりしてケースに収めるかたちになるので冷却液を送りきれなかったみたいだもう一度なるだけまげないようにチュウブの配置をやりなおし電源ON
はいはいいねいいねようやく水泳システムがうまくうごきだしましたたしかに空冷のときより高負荷の状態で7度ほどひくいんだけど負荷が下がっても温度が少ししか下がりませんこれでは空冷のほうがましです。やはりやすものかなんかいい方法ないのかなー
2年ほど前PCの水冷化が話題になり自作パーツもいろいろ発売され電気と水なんかとてもあぶないかんじがとてもすてきで欲望抑えることができませんでした。
とりあえず買おうとお店をさがしていると聞いたこともないメーカーの水冷キットが某SHOPで6000¥位であり(値段からしてあやしい)買っちゃいました。最初から冷却液が注入されており水枕も銅製でラジエターも銅製なかなか熱伝導もよさげあとは
専用リテンショナーを取り付け」ポンプをケースに固定し電源をいれました。交換前につけていた空冷ファンより全体的には音は静かですが高周波の音が強い感じでした
これで温度が一定で水冷のいい所が発揮できればいいなとおもっていたのですがどんどん温度が上がっていきますえーーーどうなってんのーどうしたらいいんだ
自作馬鹿な自分のお買い物履歴をこれからお話したいと思います。
話たいことは山とあります
とりあえず今のPCのスペックです。
cpu cor2duo E6600
MB gigaDS4(E6600にしてから3枚目、1枚目gigaDS3,2枚目foxcomP9657AA)
RAM バルクPC62002GB
VGA nvidia7900GT
キャプチャ IOGXMVP2W(2週間前MonsterVH-Fdual)
電源antec550W
cpuクーラー峰クーラー
ケースantecP180kanji-file-name_thumbnail400.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。