2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
前回までのおさらい 激安水冷キットのポンプが壊れてしまい。

壊れてしまい次に買ったのはposeidon2水冷キットのなかでエントリーモデルです(¥15,000くらい)さっそ組み立てます。ラジエター位置を決めホースの長さを決め
水枕 ポンプ ラジエター を取り付けますポセイドンはホースを取り付けるカプラー
が優れモノでワンタッチ押すだけで接続できます、しかし外れやいかもしれません。
つなぎおえたら冷却液をタンクに入れていきます。
空気抜きながら前にも使った自動車用クーラントを使いました。
全体を見ると作りは激安キットに似ています、パーツを見比べると水枕は激安のほうが純銅せいでしたがポセイドンはcpuにあたる部分は銅せいですが上側の部分は透明な樹脂製たぶんアクリル製、水の流れが見えるとこはいいですがねつを奪う能力は
前のほうがいいみたいだ、ラジエターはアルミ製大きさは同じくらいだがファンが前は8cmから12cmに大きくなっている、ポンプは、同じくらいの大きさ作りも同じ
さて一度はずした状態で動かすいい感じだ気泡だいたい抜けている
cpuにグリスを塗り(当然純銀)取り付けました。
システムオン、順調順調。
しばらくすると自動制御にしてあったんですがポンプの回転がだんだんあがっていきます、cpu温度も上がっていきますなんだこりゃ、またポンプが回っていないのか
どれどれ問題なく動いてます冷却液もよく循環してます。
ラジエターのファンもむきを変えました前回学習したことをいかしたのですがん~~
ああああああうをーーーーーホースのつけねから表面張力で冷却液がかろうじて落ちずにとどまっています。やべーー急ぎティシュで拭いました。
こんなものつけてられません、
すぐはずしました激安キットのほうがまだいい仕事したのに
すぐ別のを買いにいきました。とりあえず水冷にはちょっとこりたのでそのとき空冷
の中でよく冷えるといわれた鎌風シリーズの全純銅せいのを買い(¥5000くらい)
そく取り付けましたぜんぜん良く冷えていました(水冷は買ねー)
続く
スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://macandpc.blog91.fc2.com/tb.php/6-689bc531

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。